平成30年度 1級土木施工管理技士実地コース

1級土木施工管理技士実地コースコース講座・コースのご案内

実地本科コース
スキルアップ講義・実地試験対策講座で万全の実地試験対策
「実地スキルアップ講義」と、「実地試験対策講座」の2段構えで実施し、難関試験に対応できる技量と知識を身につけます。

実地試験対策コース
約1ヶ月の短期間に実地試験の合格力を養成
過去20年間の本試験問題を徹底分析。重要ポイントを整理し試験のツボを押さえます。

1級土木施工管理技士実地試験

1級土木施工管理技士実地コースのPoint

実地本科コース
記述解答のベースとなるスキル(技量)を向上させるためのテクニックを学ぶ「実地スキルアップ講義」と「実地試験対策講座」の2段構えで、難関試験に対応。

実地試験対策コース
過去20年間の試験問題を綿密に分析し、試験傾向に沿った講義とオリジナル教材を用いて重要ポイントを押さえます。

平成30年度講座概要

実地本科コース

標準(推奨)スケジュール
 標準開講日:本講義7月下旬
 推奨学習期間:2ヶ月

受講料
 70,000円+税(教材費等は全て含まれます)
 ※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

実地試験対策コース

標準(推奨)スケジュール
 標準開講日:本講義9月上旬
 学習期間:1か月

受講料
 60,000円+税(教材費等は全て含まれます)
 ※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

対象者 初学者 受験経験者
受講形態 通学(個別)
お申込み方法

日建学院淡路校受付よりお申し込みください。
≫お申し込み方法

カリキュラム・講義内容

実地本科コース

自宅学習

自宅学習でベ-スとなる知識を身につける

通学講座が始まるまでに自宅学習用教材を使って、実地試験に必要な基礎力を養成します。

実地スキルアップ講義[全6回]

※実地本科コースのみ

記述解答のベースとなるスキル(技量)を向上させるためのテクニックを学ぶ!

1・2回において、経験記述を作成する上で重要となる現場状況を整理し、その情報を基に経験記述の作成テクニックを学習していきます。3~6回では近年の記述式問題分析から、出題傾向と意図、解答のポイントを整理します。

■講義回数
経験記述のスキルアップ:2回 記述式問題のスキルアップ:4回

実地試験対策講座[全8回]

本試験で出題される項目を効率良く学び、解答する上で必要な知識を身に付ける!

実地試験に必要な知識を身に付ける目的で、項目ごとに問題を使って解答の導き方やポイントを学んでいきます。

・経験記述の書き方とポイント解説
(講義とは別に,経験記述の添削指導を無料で受けられます)
・土工・コンクリート工の出題ポイント解説
・施工管理(施工計画・工程管理・安全管理・品質管理)の出題ポイント解説
・実地試験体験テスト(本試験と同一形式で実施)
・過去の重要問題解説

  • ■テスト(実施/解説) 第2回~第6回/全5回
    ■実地試験体験テスト/第7回

 使用教材

出題傾向を徹底分析、わかりやすい 「オリジナルテキスト」

過去の本試験問題を徹底分析。これらの日建オリジナル教材は、ポイントをわかりやすく整理し、試験のツボを押さえるとともに、長年のノウハウをもとに、見やすさや使いやすさといった点にもきめ細かい配慮を施して制作しています。

教材

■ 実地試験対策テキスト
■ 実地試験対策問題集
■ スキルアップ講義用サブノート
■ 現場状況把握カルテ
■ 宿題
■ テスト
■ その他

 

1級土木施工管理技士実地 試験日

 試験日:平成30年10月

試験・資格ガイド

1級土木施工管理技術検定試験 一般財団法人 全国建設研修センター