平成29年度 管理業務主任者コース

管理業務主任者講座・コースのご案内

管理業務主任者試験に出題される範囲の知識修得と実戦力を養成

基礎から学習をスタートし、講義ごとのチェックテスト、中間試験、実戦模擬試験で本試験への対応力を養成していきます。段階を踏んだカリキュラムと、弱点部分の繰り返し学習が可能な映像講義で、着実な実力アップを図ります。

管理業務主任者

 

管理業務主任者コースのPoint

各講ごとにチェックテストを設けていますので、論点を1つずつ修得しながら進むことができ、初学者の方も安心のカリキュラムです。

平成29年度測量士補講座概要

対象者 初学者、受験経験者
受講形態 通学(個別)
標準(推奨)
スケジュール
2017年 5月15日(月)~ 2017年 本試験当日
受講料 80,000円 +消費税(教材費を含む)
※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。
お申込み方法 日建学院淡路校受付よりお申し込みください。
≫お申し込み方法

カリキュラム・講義内容

講義:全21回、中間試験:3回、実戦模擬試験:2回

  講義内容 配信
開始日
1 民法(1~6) 2016年
5月16日~
2 民法(7~12)
3 民法(13~18)
4 借地借家法、不動産登記法、宅建業法、品確法、
アフターサービス、個人情報保護法
5 区分所有法(1~6)
6 区分所有法(7~12)
7 区分所有法(13~17)
被災マンション法・円滑化法
8 中間試験I(試験、解説講義)
9 標準管理規約(1~6)
10 標準管理規約(7~12) 2016年
7月4日~
11 標準管理規約(13~16)
標準管理委託契約書(1~2)
12 標準管理委託契約書(3~8)
13 マンション適正化法(1~6)
14 マンション適正化法(7~12)
15 マンション適正化法(13~14)
会計・税務(1~4)
16 中間試験II(試験、解説講義)
17 建築基準法(1~6)
18 バリアフリー新法、耐震改修促進法
建築設備(1~4)
19 建築設備(5~10) 2016年
9月5日~
20 建築設備(11~16)
21 建築設備(17~22)
22 建築設備(23~28)
23 建築設備(29~34)
24 中間試験III(試験、解説講義)
25 実戦模擬試験 第1回 2016年
11月7日~
26 実戦模擬試験 第2回

講義時間

【各講(講義)の構成】

・1講は、4時限から構成されています。
・4時限目は問題を各自実施後、解説講義を視聴します。

 

第1時限~第3時限

第4時限

講義:約30分(約30分×3)

問題演習:自己実施・約15分

※実施問題は映像で指定

チェックテスト:自己実施(約15分)

解説講義:約20~30分

チェックテスト解説、まとめ:約5分

【中間試験の構成】

問題を各自実施後、解説講義を視聴します。

試験(自己実施)

25問 50分

解説講義:1問3~6分程度

※全問題につき解説講義を用意しています。必要な問題の解説講義を視聴します。

【実戦模擬試験の構成】

問題を各自実施後、解説講義を視聴します。

試験(自己実施)

50問 2時間

解説講義:90分(45分×2)

※カリキュラム、講義時間は変更となる場合があります。

使用教材

【5月上旬発送予定】

■ 管理業務主任者基本テキスト■ 管理業務主任者どこでも過去問

【10月下旬発送予定】

■ 実戦模擬試験(問題、解答・解説)教材

【Webアップ教材】

■ 学習ガイド■ チェックテスト■ 中間試験(問題、解答・解説)

 

 

管理業務主任者 試験日 

平成29年12月3日(日)午後1時から午後3時まで

試験・資格ガイド

平成29年度管理業務主任者試験の実施について(受験案内) (一般社団法人マンション管理業教会)