平成29年度 2級建築施工管理技士コース

2級建築施工管理技士コース講座・コースのご案内

短期集中コース
学科と実地のセットコース

学科コース
学科試験の知識を習得する講座

集中ゼミコース
効率的な集中学習で難関試験突破を目指す

実地コース
記述式問題に重点を置いた実地試験対策

2級建築施工

 

2級建築施工管理技士コースのPoint

短期集中コース
学科+実地の双方を学習し、2級試験のストレート合格を目指します。重要ポイントを整理して学科試験合格の知識を習得する学科講義と記述式問題を重点に短期間で試験突破のポイントを学ぶ実地講義を学習していきます。

学科コース
講義及び模擬試験を通じて本試験に直結する重要ポイントを整理します。また小テストで成果の確認を行うことで、学科試験の合格力を築きます。

集中ゼミコース
集中ゼミの講習会では本試験における重要ポイントを学習いたします。 また合格判定基準の確認や弱点の補強などに役立てていただける公開模擬試験も実施いたします。 効率的な集中学習で、難関試験の合格をサポートいたします。

実地コース
年々難易度の高くなる記述式問題の書き方のポイントを学び、経験記述では時間内に書き上げるための時間配分と第三者にアピー
ルできる内容(記述)の訓練を行います。試験傾向を踏まえたオリジナルテキストと 映像講義、また模擬試験により重要ポイントを整理し、実地試験のツボを押さえ合格力を養成します。

平成29年度 2級建築施工管理技士講座概要

 

短期集中コース

標準(推奨)スケジュール
 基本自宅学習(通信):約5ヵ月
 講義(教室):養成アプローチ 8月中旬~
        学科 11月試験: 9月上旬~
        実地 : 10月中旬~

受講形態
 通信+通学(個別)

受講料
 170,000円+税(教材費等は全て含まれます)
 ※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

割引特典
※各種特典割引がありますのでお問合わせ下さい。

学科コース

標準(推奨)スケジュール
 基本自宅学習(通信):約5ヵ月
 講義(教室):養成アプローチ 3月中旬~/8月中旬~
        学科 6月試験: 4月上旬~
        学科 11月試験: 9月上旬~

受講形態
 通学(個別)

受講料
 120,000円+税(教材費等は全て含まれます)
 ※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

割引特典
 ※各種特典割引がありますのでお問合わせ下さい。

集中ゼミコース

標準(推奨)スケジュール
 標準開講日:本講義10月上旬
 学習期間:講義2日間、公開模擬試験1回

受講形態
 通学(教室・個別)

受講料
 30,000円+税(教材費等は全て含まれます)
 ※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

実地コース

標準(推奨)スケジュール
 標準開講日:10月中旬
 推奨学習期間:約1ヵ月間

受講形態
 通学(個別)

受講料
 80,000円+税(教材費等は全て含まれます)
 ※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

対象者 初学者・受験経験者
お申込み方法 日建学院淡路校受付よりお申し込みください。
≫お申し込み方法

カリキュラム・講義内容

短期集中コース・学科コース・実地コース

入学時~通学講座開始まで

基本自宅学習[全5回]

※短期集中コース・学科コースのみ

■自宅学習内容
自宅学習用テキストで基礎的な内容を身につけます。
[1.自宅学習用テキスト]
自宅学習用テキストを読んだ後に問題を解き、基礎的な内容を正しく理解します。
[2.チャレンジ問題]
繰り返しチャレンジ問題を解くことにより、テキスト学習で理解した内容を覚えます。
[3.Web確認問題]
テキストで養った知識でWeb確認問題を解き、Webで提出。採点結果で理解度の確認をします。
■内容
[第1回 建築学]計画原論、四則計算、構造力学 等
[第2回 法規]建築基準法、建設業法、労働基準法 等
[第3回 施工管理法]施工計画、ネットワーク 等
[第4回 施工・躯体工事]仮設工事、コンクリート工事、鉄骨工事 等
[第5回 施工・仕上工事・共通]防水工事、タイル工事、内装工事、設備                  工事 等

養成アプローチ講義[全5回]

※短期集中コース・学科コースのみ

基本自宅学習で学んだ内容を映像講義にて学びます。
■講義回数
建築学:1回 法規:1回 施工管理法:1回
躯体工事:1回 仕上工事・設備工事:1回

学科講義[全10回+公開模擬試験]

※短期集中コース・学科コースのみ

重要ポイントを押さえて、学科試験の合格を目指す
全編カラー印刷による講義使用パネルを挿入したオリジナルビジュアルテキストを使用し本試験に最も直結するポイントを学習します。全10回の講義+模擬試験で重要ポイントを整理し、テストで成果の確認を行うことで、難関の学科試験合格を目指します。
■講義回数
建築学:2回 建築施工(躯体)共通:2回 建築施工(仕上げ):2回
施工管理法:2回 法規:2回

実地講義[全6回+公開模擬試験]

記述式問題に重点を置いた実地試験対策
2級建築施工管理技士資格取得の為に、必ず合格しなければならない実地試験。 年々難易度の高い問題になってきている「記述式問題」対策を第一に、過去の本試験問題を徹底分析。誰にでも解りやすく整理した教材と全6回の講義+模擬試験で重要ポイントを整理し、短期間で試験のツボを押さえて難関試験突破を目指します。
■講義回数
経験記述について:1回 施工(躯体工事・仕上げ工事)1回
施工管理法・法規:1回 経験記述:3回

使用教材

[学科]
■ 自宅学習教材一式
■ テキスト(全編カラー印刷による講義使用パネルを挿入したオリジナルビジュアルテキスト)
■ 問題集
■ Web確認問題
■ 宿題
■ テスト
■ 模擬試験

教材

[実地]
■ テキスト
■ 宿題
■ テスト
■ 模擬試験

教材

 

集中ゼミ

1日目

時間 分野・科目 学習内容
9:30-10:00 ガイダンス 学科試験の出題内容 学習方法等について
10:10-11:10 第1回 学科:建築学
11:20-12:20 第2回 学科:躯体・仕上①
12:20-13:10 休憩
13:10-14:10 第3回 学科:仕上②・施工管理法
14:20-15:20 第4回 学科:法規・共通

2日目

時間 分野・科目 学習内容
10:10-11:10 第5回 実地:経験記述について
11:20-12:20 第6回 実地:経験記述①
12:20-13:10 休憩
13:10-14:10 第7回 実地:経験記述②
14:20-15:20 第8回 実地:記述式問題対策
 ※カリキュラム内容・時間は変更する場合があります。また、講義は全て映像講義です
 

公開模擬試験

模擬試験は本試験と同じ形式で行ないます。
あなたの実力がどのくらいなのかがわかるので弱点補強に役立ちます。

使用教材

■ 受験テキスト
■ 問題解説集
 ※8月中旬発送(予定)

教材

 

 

 

2級建築施工管理技士 試験日

 試験日:学科のみ  平成29年6月11日(日)
     学科・実地 平成29年11月12日(日)
    
試験・資格ガイド

2級建築施工管理技術検定試験 (一般財団法人 建設業振興基金)