宅建無料セミナー

【無料】宅建試験対策セミナー

宅建無料セミナーのご案内

2016宅建試験対策

① 「改正法講義」無料セミナー

本試験で狙われやすい改正項目を徹底解説

宅建試験は、その年の4月1日現在で施行されている法令から出題されますが、法改正点は本試験で狙われやすいため、何が改正されたかをきちんと把握しておく必要があります。本セミナーでは、今年度の改正点を中心に、近時の重要な改正点で本試験に未出題のものも併せ解説いたします。本セミナーで正しい知識を得て、合格を勝ち取って下さい。

《講義テーマ》

「権利関係」
1.非嫡出子に関する民法の改正

「宅建業法」
1.「宅地建物取引士」への変更等の改正
2.「報酬告示」の消費税法改正に伴う変更
3.監督処分の公告に関する施行規則の改正

「法令上の制限」
1.都市計画法
2.建築基準法
3.都市計画法・建築基準法
4. 農地法

「税法」
1.固定資産税
2.不動産取得税
3.譲渡所得
4.住宅ローン控除
5.登録免許税
6. 印紙税
7. 贈与税

「価格の評定」
1.不動産鑑定評価基準

「5問免除対象科目」
1.住宅金融支援機構法施行令
2. 不当景品類及び不当表示防止法

「統計」
1. 地価公示
2. 土地白書
3. 住宅着工統計
4. 法人企業統計
5. 国土交通白書
6. 住宅・土地統計調査

  ②「本試験の傾向と対策」無料セミナー

科目ごとの傾向と合格に必要な対策を伝授

士業となり益々簡単には合格できなくなってきた宅建試験。どのような戦略で合格を狙うのか、科目別の具体的対策を映像講義でわかりやすくお伝えします。今年必ず資格者に!

《講義テーマ》

「試験概要」
1.試験形式
2.科目別出題数と合格基準点等
3.合格者数・合格率など

「傾向と対策」
1.権利関係の傾向
※民法総則、物権、債権総論、債権各論・相続、特別法
※権利関係全般の対策

2.法令上の制限の傾向
※都市計画法、建築基準法、その他の法令上の制限
※法令上の制限全般の対策

3.宅地建物取引業法の傾向
※用語の定義・免許制度・宅地建物取引士制度、保証金制度、広告等の規制・三大書面、8種制限、報酬額の制限・その他の諸規制・監督・罰則、住宅瑕疵担保履行法
※宅建業法全般の対策

4.税法・価格の評定の傾向
※税法、価格の評定
※税・その他全般の対策

5.免除科目の傾向
※免除科目

「合格ライン」
・目標点
・合格点確保のイメージ

 

お申し込みはこちら