1級土木施工管理技士【無料】実地試験ポイント講習会開催!

実地対策は早期着手がカギとなります。

実地試験は「経験記述」と「選択式記述問題」による筆記試験であり、身に付けた知識を現場で活用することができる、高い応用能力を有することが試験基準となっています。近年は実地試験の難化傾向がすすみ、合格率の低下が顕著となっていますので、できるだけ早期に実地試験対策に取り組むことが必要です。

【無料】実地試験ポイント講習会

環境への配慮、品質の確保など、近年、公共工事に求められる内容が多様化しており、1級土木の実地試験も幅広い分野から出題されるようになりました。これに伴い、実地試験の難易度も高くなってきています。そこで、日建学院淡路校では合格への鍵となる実地試験ポイント講習会を無料にて開催しております。是非ともこの機会にお申込み下さい。

お申込み方法

日建学院淡路校へ、希望する日時をお知らせ下さい。
できる限り、希望にそえる日程をご案内いたします。
お申込み:0799 – 36 – 5672

1級土木施工管理技士|実地試験対策コースのご案内

約1ヶ月の短期間に実地試験の合格力を養成
過去20年間の本試験問題を徹底分析。重要ポイントを整理し試験のツボを押さえます。
過去20年間の試験問題を綿密に分析し、試験傾向に沿った講義とオリジナル教材を用いて重要ポイントを押さえます。
(近年の実地試験の合格率)
1級土木施工管理合格率

講座概要

【1級土木施工管理技士実地試験対策講座】

万全のカリキュラムで、難関の実地試験合格を目指します!
記述解答のベースとなるスキル(技量)を向上させるためのテクニックを学ぶ「実地スキルアップ講義」と、本試験で出題される項目を効率よく学び、解答する上で必要な知識を身につける「実地試験対策講座」により、難関試験に対応できる実力を身につけます。

対象者: 初学者 受験経験者
標準(推奨)スケジュール
標準開講日:本講義9月上旬
学習期間:1か月

受講料:60,000円+税(教材費等は全て含まれます)
※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

カリキュラム・講義内容

自宅学習

自宅学習でベースとなる知識を身につける
通学講座が始まるまでに自宅学習用教材を使って、実地試験に必要な基礎力を養成します。

実地試験対策講座[全8回]

本試験で出題される項目を効率良く学び、解答する上で必要な知識を身に付ける!
実地試験に必要な知識を身に付ける目的で、項目ごとに問題を使って解答の導き方やポイントを学んでいきます。

  • 経験記述の書き方とポイント解説
    (講義とは別に,経験記述の添削指導を無料で受けられます)
  • 実地試験体験テスト(本試験と同一形式で実施)
  • 土工・コンクリート工の出題ポイント解説
  • 施工管理(施工計画・工程管理・安全管理・品質管理)の出題ポイント解説
  • 過去の重要問題解説

■ テスト(実施/解説) 第2回~第6回/全5回
■ 実地試験体験テスト/第7回

使用教材

出題傾向を徹底分析、わかりやすい 「オリジナルテキスト」

日建学院のテキストは、試験を熟知した講師陣が試験の出題内容を分析し、見やすさや使いやすさに配慮して編集しています。
重要項目をわかりやすく解説していますので、復習でさらに理解度を高めることができます。

理解しやすい
  >> 拡大して見る

  1. 重要用語をピックアップ。記述に必要なキーワードを確認
  2. 過去問題の傾向を踏まえ、解答ポイントをわかりやすく整理
  3. 図や写真により解答文を考えるためのイメージを養う

教材

受験対策テキスト

受験対策テキスト
  • 実地試験対策テキスト
  • 記述対策問題集
  • 経験記述のポイント
  • テスト
  • 宿題
  • 実地試験問題分析資料 他

試験日時

試  験  日 :平成28年10月2日(日)
合格発表 :平成29年1月17日(火)

試験時間

(例年)受験に関する注意:13時~13時15分 試験時間:13時15分~16時

試験形式

経験記述(必須問題1問)と記述式問題(10問中6問を選択解答)