1管工事施工管理技士実地試験解答試案

平成29年度1級管工事施工管理技士【無料:29年度実地解答試案進呈】

平成29年度1級管工事施工管理技士【無料】29年度実地試験解答試案進呈

日建学院では、ご希望の方に、平成29年1級管工事施工管理技士実地試験の「日建学院オリジナル解答試案」を差し上げています。
自己採点の目安にぜひご活用ください。

2管工事施工管理技士実地試験解答試案

ご希望の方は、「お申し込みフォーム」にご入力いただくか、日建学院淡路校までお電話ください。
※お申込みフォームに入力いただく際には、お手数ですが「その他ご依頼の内容」部分に「1級管工事施工管理技士実地試験解答試案」とご入力いただけますよう、お願いいたします。 
※解答試案の送付は12月中旬頃の予定です。
※従来型携帯電話には対応していません

ご注意:
解答試案は当学院が独自に行うものであり、試験実施機関である(一社)全国建設研修センターとは一切関係がありません。
合否判定は合格発表をご確認ください。

29年度 実地試験総評

本年度の実地試験の出題形式は、例年と同様で、必須問題2問と選択問題4問の合計6問が出題されました。

出題概要

問題の概要は、次表のとおり。

問題 解答区分 出題
問題1 必須 施工・要領図 図中に示す施工要領の改善策等
問題2 1問を選択 施工・記述 厨房排気用長方形ダクトを製作並びに施工する場合の留意事項
問題3 施工・記述 給水ポンプユニットの製作図を審査する場合の留意事項
問題4 1問を選択 工程管理 ネットワーク工程表の検討・計算
問題5 法規 労働安全衛生法関連(穴埋め)
問題6 必須 経験記述 ①安全管理
②材料・機器の現場受入検査

【問題1】平成21年度~平成25年度に類題が出題されています。
【問題2】平成15年度、平成20年度に類題が出題されています。
【問題3】平成19年度に類題が出題されています。
【問題4】平成25年度に類題が出類されています。
【問題5】平成26年度~平成28年度に類題が出題されています。
【問題6】安全管理は平成20年度、21年度、23年度、24年度、28年度に出題されています。「材料・機器の現場受入検査」は平成19年度、21年度、22年度、25年度、27年度に出題されています。

合格発表

合格発表日は、平成30年2月23日です。

合格基準

合格基準は、「得点が60%以上の者を合格とするが、試験の実施状況を踏まえ、変更する可能性があります。」と事前に公表されています。

合格率の推移
年度(平成) 24 25 26 27 28
合格率(%) 49.2 67.8 60.3 50.1 61.0