1造園施工解答試案

平成29年度1級造園施工管理技士【無料:29年度実地解答試案進呈】

平成29年度1級造園施工管理技士【無料】29年度実地試験解答試案進呈

日建学院では、ご希望の方に、平成29年1級造園施工管理技士実地試験の「日建学院オリジナル解答試案」を差し上げています。

自己採点の目安にぜひご活用ください。

2造園施工解答試案ご希望の方は、「お申し込みフォーム」にご入力いただくか、日建学院淡路校までお電話ください。
※お申込みフォームに入力いただく際には、お手数ですが「その他ご依頼の内容」部分に「1級造園施工管理技士実地試験解答試案」とご入力いただけますよう、お願いいたします。 
※解答試案の送付は12月中旬頃の予定です。
※従来型携帯電話には対応していません

ご注意:
解答試案は当学院が独自に行うものであり、試験実施機関である(一社)全国建設研修センターとは一切関係がありません。
合否判定は合格発表をご確認ください。

平成29年度 実地試験総評

本年度の実地試験の出題形式は、必須問題2問と選択問題3問の合計5問が出題され、選択問題は3問のうちから1問を解答するもので、例年と同様でした。

出題概要

問題の概要は、次表のとおり。

問題 解答区分 出題
問題1 必須解答 経験記述
  • 「工程管理」又は「品質管理」上の課題
問題2 造園工事
  • 施工管理(穴埋め)
  • 植栽基盤工(表土、表土盛土工、土壌改良効果)
  • 高木植栽工(立込み、水極め、二脚鳥居型支柱)
  • 根回し工(調査事項、根の処理)
問題3 1問を選択解答 工程管理
  • ネットワーク工程表(作図、クリティカルパス、全所要日数、最遅結合点時刻、トータルフロート、日程短縮)
  • 工程管理(穴埋め、山崩し)
  • 進度管理
  • 突貫工事
問題4 品質管理
  • 「公共用緑化樹木等品質寸法規格基準(案)」の定義(穴埋め)
  • 「公共用緑化樹木等品質寸法規格基準(案)」(Wの計算、樹姿の表事項目、樹勢の留意事項、花の留意事項)
  • 高木植栽工及び高木移植工(掘取り、幹巻き)
問題5 安全管理
  • ツールボックス・ミーティング
  • 車両系建設機械(穴埋め)
  • 移動式クレーン(据付け及び作業の開始に当たり行う機械の点検・確認、合図及び誘導)
  • 単管足場(穴埋め、作業員の危険防止、点検する部材と点検内容)

【問題1】記述のテーマは、平成16年度以降14年連続で同じテーマ(「工程管理」又は「品質管理」上の課題を選択して解答)でした。
【問題2】「二脚鳥居型支柱(添え木無)」は、平成24年度にも出題されています。
【問題3】平成17~27年度に出題されていた「山積図の作成」及び「最大作業員数」の出題は、昨年に引き続き出題されませんでしたが、関連する問題として「山崩しを行う目的」が出題されました。
【問題4】やや難易度の高いH及びCを判定する出題がなく、Wを求める計算問題が出題されました。
【問題5】ツールボックス・ミーティングに関する問題は、平成15年度以来の出題でした。

合格発表

合格発表日は、平成30年3月7日です。

合格基準

合格基準は、「得点が60%以上の者を合格とするが、試験の実施状況を踏まえ、変更する可能性があります。」と事前に公表されています。

合格率の推移

年度(平成) 24 25 26 27 28
合格率(%) 38.6 26.4 33.8 36.8 32.5